ブログ

北風と太陽~ミオンパシーを選んだ理由②

 

僕が施術家になろうとしたとき
なぜ「ミオンパシー」を選んだのか
アプローチが理論に基づいたものだからです。

童話『北風と太陽』ご存知でしょうか?
北風と太陽でどちらが旅人のコートを脱がせることができるかの勝負で
➀北風は強い風で吹き飛ばそうとしたけど、旅人は逆に身を守るようにガードします。
➁太陽は暑さで、旅人自らコートを脱いだ。
という内容です。

ミオンパシーはまさに『北風と太陽』の「太陽」なのです。

骨格矯正しても、力で揉んで柔らかくしても
一時的に楽になったはいいが、また振り出しに戻ることありませんか?
それは「北風」です…

筋肉は強い負荷や引っ張りに対して防衛反応が働き、逆に硬くなってしまいます。
(これを『筋肉のロック』と呼んでます)

ロックした筋肉を本来のしなやかさに戻すには、筋肉に「もう守る必要ない」と防衛反応しなくなる状態にすることが重要です。
(それを『筋肉のロック解除』と呼んでいます)

ミオンパシーは、痛みを引き起こす黒幕となる箇所から、筋肉のロック解除を行うことで、安心・安全で、そして一時的でない根本改善施術です。

筋肉のロック解除されると

・自然治癒力も高まります
・筋肉本来のしなやかさを取り戻し、パフォーマンスアップにつながります。
・痛みの原因「血行不良」の改善を助けます。
・自律神経の交感神経優位を助けます。

前回のブログの内容にもありましたが
この理論そのものが『優しさ、思いやりのある』ところでもあります。

だからこそ、僕がこの施術にこだわり、たくさんの方にこの施術を知ってくださり、たくさんの方が幸せになってほしいなと日々思っております。

最後までお読みくださりありがとうございます。