ブログ

優しさと思いやりの施術~ミオンパシーを選んだ理由①

 

腰痛に悩んでいる方、痛みで何もしたくない方に希望を与えられる施術だと確信したから~
僕がこの仕事を選んだ理由です。

こんにちは、ココロとカラダをゆるめるサロン ゆるむんやの本村(もとむら)です。

カイロ通いから施術家を目指す気持ちに

僕は自律神経失調症、うつ、首と背中の痛みやだるさが強く、博多で口コミの多いカイロプラクティックに通ってました。
通っているうちに昔からあった自分も施術で貢献したい!!という気持ちが高まってきました。

ただ・・・揉み返しってなんで起こるんだろう?
また同じ首の痛みになるのでいつませ通えばいいんだろう?~など不安があったので、今の仕事を変えるところまでは至りませんでした。

「ミオンパシー」のワードだけで大阪へ

実は、施術を受けたわけではありません。
誰かに「ミオンパシー」という言葉を聞いただけです。ネットで調べましたが、当時ゴリゴリマッサージ派だった僕には訳がわからなかったというのが第一印象でした。

「よし、一度話を聞いてみよう!」と、いぎあすてーしょんに電話して大阪へ話を伺いました。

愛情に満ち溢れた施術「ミオンパシー」

大阪に行って、いぎあすてーしょん総院長の松尾先生の話を聞いて

・カイロや整体、鍼など
 他施術の縁の下の力持ちになる
・筋肉にダメージを与えない
 優しくリスクの少ない施術
腰痛に悩む人をゼロにしたいという信念

先生だけでなく施術のなかにも根拠のある自信と人への優しさ思いやりを感じ、すぐに「ここで学ばせてください」と言ったことを憶えています。
『腰痛に悩む人への優しさと思いやりの施術
僕が優しさと思いやりのある施術サロンを作りたいと思う原点となりました。
新幹線の帰り、左モモの前だけ体験したのに、左脚と腰が軽かったのに驚いてた記憶が残ってます。

すぐ退職を決意し、その半年後、大阪で学ぶことになります。
(つづく)

最後まで読んでくださりありがとうございます。