ブログ

腕が上がらない。仕事で頑張りすぎ?

 
肩の痛み

腕が上がらない。仕事で頑張りすぎ?

製造業で働いている女性で肩が動かせず上がらないという悩みでご来店。
腕を上げても途中で痛がって力も入りづらい。
お仕事では力を入れて腕を回したり肩回りを主に使っている模様。
体を反らすと腰が痛いとのこと。巻き込み肩になっているようです。

肩回り全体のロックが原因

肩があがらない原因の筋肉
該当する筋肉は上の図の前鋸筋や大胸筋、肩甲下筋および脇の下からつながっている広背筋などが主な原因です。
まず大腰筋など骨盤周りのロックを解除します。骨盤後傾や腰痛により背筋などが肩回りを引っ張っている可能性があるためです。
骨盤周りを解除後に前鋸筋や大胸筋は巻き込み肩の方によくみられるのでしっかり緩めます。ただ、肩があがらないのはこれだけでなく肩甲骨周り全般のロックされているのを探し出し解除する必要があります。
腕に近いほうの広背筋や肩甲骨の間にある菱形筋、首回りなどロックしている箇所をゆるめます。

肩甲骨が正常な位置に戻って、腕を上げているのを妨げる筋肉のロックがなければ、関節や腕や肩の筋肉に負担が減り、腕が上がらない、上げると痛い改善につながります。

施術後、腕を上げてみると「スムーズに上がって痛みも減った」と喜ばれました。

根本原因の腰や大胸筋などの改善

とはいえ、五十肩とみなさんが思っている腕が上がらない症状の原因は、人それぞれでこの方は腰回りの動きが悪いのが見られます。
メンテナンスや今後痛みに悩まされないように、大腰筋や股関節屈筋群、大胸筋などをゆるめて改善する必要がありました。

笑顔あふれる社会と自己実現のためにゆるむんやは頑張る皆さんを応援しています。

筋肉のロックって?

筋肉への急な動き、ひっぱり、大きな負荷がかかると、急激な動き・刺激から身を護るため、シートベルトのように筋肉が「ロックして伸びなくなる」状態がおこります

例えば、
・長時間デスクワークで椅子から立ち上がるとき
・重いものを持ち続けているとき
・コリがあるときに急なストレッチや筋トレ
はじめは自覚症状がなくても日々の積み重ねでこわばりの範囲・強さが大きくなります

そのこわばりを『筋肉のロック』と呼んでいます

筋肉のロックについて

ロックした筋肉(こわばり)は
 ➀引っ張りを感じるほど伸びが悪い
 ➁硬い感じがする
 ➂触ると痛い!くすぐったい!
と感じます

一度ロックした筋肉は元にもどらず、日々の負荷により積み重なっていきます
揉んでも、ひっぱっても、揺らしても筋肉のロックは改善しません

その筋肉ロックを解除する方法が筋肉に~刺激や負担をかけないソフトな施術法~「ミオンパシー」です

からだケアゆるむんやでは、「ミオンパシー」の施術法を使用しております

ミオンパシーとは

ミオンパシーはその『急激な動き・刺激から身を護るスイッチ』を解除し、血行を阻害するものを改善し、自然治癒力により痛みを改善します

そしてカラダ・筋肉が自然と喜ぶように「しなやかさ」をとりもどし、触っても痛みがラクに改善します

これからのあなたに楽しい時間や仕事やスポーツの目標達成のために全力でサポートさせていただきます

最後までお読みくださりありがとうございます

ご予約はネット予約が便利です
ご予約はこちら

お問い合わせ

腰痛・ヒザ痛に筋肉のロック解除で根本改善
痛くない優しい施術でからだがフワッと楽になる

~ココロとカラダをゆるめるケア~
  ゆるむんや

〒810-0022
福岡市中央区薬院2-13-33 VIP薬院502
<TEL>
092-791-1408

<営業時間>
月~火曜日 10:00~20:00
木~日曜日 10:00~20:00