ブログ

骨盤が傾いて股関節の付け根が痛い

 
骨盤が傾いて股関節の付け根が痛い

股関節の付け根が痛い

70代女性のお客様
股関節の付け根に痛みがあり、股関節がくの字に曲がって伸びない状態。さらに骨盤は左寄りで右に傾きあり。最初は杖をついていらっしゃいました。
お話をうかがったところ、整形外科では腰椎5番目あたり脊柱管狭窄症と診断され、手術を勧められましたが手術はされなかったとのこと。
以前、お仕事は窓口をされていて、入力する端末は窓口正面と垂直方向なので、腰は右向きですわったまま、顔は正面という姿勢で勤務されていたそうです。
引退後、気づいたら体が傾き次第に歩きづらくなって、杖をつかなければならない状態になったそうです。

原因は股関節屈筋群の筋肉ロック

動きを確認したところ、右に回す&傾ける動きに痛みと動きづらさが見られました。前屈は床に手がつくほどで全く問題ありませんでした。むしろ前屈をしたとき骨盤の傾きもまっすぐに近づきます。

股関節屈筋群
典型的な大腰筋と大腿直筋、大腿筋膜張筋などの股関節屈筋群の筋肉のロックです。
右側の大腰筋をしっかりゆるめ、付け根の痛みを感じる大腿直筋と大腿筋膜張筋をゆるめると、お客様もニッコリうれしそうな表情に

施術前後の写真はこちら
股関節が痛い方の施術前後

おでかけするのが楽しみ

3回施術を受けて以降、このお客様は杖をついて歩いてません。杖はバッグに入れることもなくなったそうです。
1年以上通われましたが、そのときの写真がこちら。
骨盤傾きの改善
いかがでしょう。いろんな集まりでも「よかったね」と言われて、たまにサロンへいらっしゃるときも、明るい表情で楽しいお話をされます。
いろいろお出かけや小旅行もされるので、お客様のお話を聞くことも楽しみだったりします。

筋肉のロックって?

筋肉への急な動き、ひっぱり、大きな負荷がかかると、急激な動き・刺激から身を護るため、シートベルトのように筋肉が「ロックして伸びなくなる」状態がおこります

例えば、
・長時間デスクワークで椅子から立ち上がるとき
・重いものを持ち続けているとき
・コリがあるときに急なストレッチや筋トレ
はじめは自覚症状がなくても日々の積み重ねでこわばりの範囲・強さが大きくなります

そのこわばりを『筋肉のロック』と呼んでいます

ロックした筋肉(こわばり)は
 ➀引っ張りを感じるほど伸びが悪い
 ➁硬い感じがする
 ➂触ると痛い!くすぐったい!
と感じます

一度ロックした筋肉は元にもどらず、日々の負荷により積み重なっていきます
揉んでも、ひっぱっても、揺らしても筋肉のロックは改善しません

その筋肉ロックを解除する方法が筋肉に~刺激や負担をかけないソフトな施術法~「ミオンパシー」です

からだケアゆるむんやでは、「ミオンパシー」の施術法を使用しております

ミオンパシーはその『急激な動き・刺激から身を護るスイッチ』を解除し、血行を阻害するものを改善し、自然治癒力により痛みを改善します

そしてカラダ・筋肉が自然と喜ぶように「しなやかさ」をとりもどし、触っても痛みがラクに改善します

これからのあなたに楽しい時間や仕事やスポーツの目標達成のために全力でサポートさせていただきます

最後までお読みくださりありがとうございます

ご予約はネット予約が便利です
ご予約はこちら

お問い合わせ

腰痛・ヒザ痛に筋肉のロック解除で根本改善
痛くない優しい施術でからだがフワッと楽になる

~ココロとカラダをゆるめるケア~
  ゆるむんや

〒810-0022
福岡市中央区薬院2-13-33 VIP薬院502
<TEL>
092-791-1408

<営業時間>
月~火曜日 10:00~20:00
木~日曜日 10:00~20:00